CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
シャシンニッキ
Count
ドリコムRSS
LINKS
PROFILE
OTHERS
SPONSORED LINKS

太陽に向かって

愛溢れる嵐に、愛注いでます
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
ほほ笑みは二人分ふくらんで そんなふうに僕は思う

 相葉雅紀


ベストジーニスト受賞!!






相葉さん、おめでとーう!!
いやぁ、相葉ファン悲願の、嵐ファン悲願の、ベストジーニスト。

嵐ファンにしてみたら、
「相葉さんのあのプロポーションのよさに今頃気づくなんて!」って話ですが。
そんじゃそこらのモデルさんには負けないよ?って。

どうやら嵐さんたちは「自分かと思っていた」らしいですが、
いやいや、大宮さんはなi(もごもご)
嵐でベストジーニスト獲れる人って言ったら、やっぱあーばさんか潤くんでしょう。
だってほら、櫻井はジーパン“風”だし(笑)
櫻井さんにはぜひ、ジーパンっぽく見えるスウェットを辞めるところから始めていただいて。←



今回の投票総数が29191票なのに対して、
相葉さんの票が11942票だったんだってね。
約3人に1人が相葉票だと思うと…嵐も大きくなったのね、と涙ぽろり〜してしまいますね。
すげーな、嵐。



この速報を聞いたのが14時ごろで、即刻お姉ちゃんズにメールしまして。
次女(@相葉今井)のケータイはえらいメールが多かったようで(笑)
そりゃそうだよね、相葉ファンの悲願達成のお祝いだもの!
みんなケーキ食べてお祝いするといいよ(´ω`)
それかユニクロでジーパン買うか(´ω`)



それにしても、ものすごくいいタイミングでの嵐ネタだったなあ、と個人的には感じていて。
というのも、国立以降の「嵐デレ期」が少しずつフェードアウトして、
完全に心は雄大だったから(笑)←
11月1,2,3日の滝翼ライブが楽しみ過ぎて☆

そうそう、嵐のデビュー日、お姉ちゃんズと浮気してきます。
あ、私に至っては浮気というより最早本気だけれど←

滝翼の代々木公演ー♪
7月ぶりの雄大ー♪
なんてウキウキしていたら、なんとPLAYZONEのDVDが11月2日発売が決定して、
きゃー(≧▽≦)なんて言ってたら、嵐さんも11月2日にNEWシングル発売、と。
そして個人的にゼミのOB会前日、という。
なんて忙しい日…!(笑)


ってことでね。
嵐から雄大へと気持ちがシフトチェンジしている最中に、
イイ具合に、ベストジーニストやら執事さんやら新曲発売やらが入ってきて、
なんか「俺らにちゃんとついてこいよっ☆」って言われてる気がしてます。(気のせい)
うまいんだからなー、もうっ。
そしてまんまと手のひらで転がされているわたし…。
PZも嵐新曲もちゃんと予約したよくそう!

あーーたのしみだなー11月!






P.S.

越岡裕貴くん、25歳おめでとーう!

雄大のシンメ、ってことで、これまであんまり真剣にこっしーを見たことがない気がするのですが、
結婚するならこっしーみたいな人がいいな、って思ってます←
いつも「踊りが0.5テンポずれてるから見つけやすい」とか言ってごめんなさい。
かっこいいと思ってます。ほんとです。

BPMの「Bad Desire」での衣装を着てるこっしーがすきです。
ぴちぴちの黒の革のやつ。
なんかね、あれを着てるこっしーにきゅんとします(変態か!)

アーバン越岡(命名:翼)とか、カフェオレ(命名:雄大)とか、
あなたを形容する言葉がたくさんありますが、
涼しげで可愛らしいお顔立ちなのに、たまにドSっぽい表情を見せるところがすきです。

あれ?意外とわたしこっしー見てるな。


ドームとか国立とか、広い会場では、こっしーを目印に雄大を探してるので、
これからもわたしのランドマークでいてください。←

滝翼コンで会えるのを楽しみにしています!
25歳の1年もこっしーがキラキラお仕事できますように。
| | comments(1) | - |
嵐が来たぞー♪
110903_2126~010001.jpg
ARASHI Summer TOUR 2011 Beautiful World in 国立霞ヶ丘競技場

に行ってきましたー!


本来なら国立2日目、東京ラストになるはずだった本日、

前日分が台風により明日に延期になり、東京初日になってしまいました。

3日の方がヤバいって言われてたのに、強行突破した本日。

案の定、雨が降ったりやんだりして、

濡れたり汗かいたり大忙しでしたが…





めちゃめちゃ楽しかったヽ(´∇`)ノ





もうすぐはじまるぞ、
MC終わって次の曲いくぞ、
ダブルアンコールで最後盛り上がるぞ、

ってタイミングでそれぞれゲリラ的な雨がやってきまして(笑)

もう、びっしょびしょ!

でもダブルアンコールの頃には豪雨で逆にテンション上がるという(笑)

毎回、「五里霧中」で雨振るとか、もはや神業だよなぁ(笑)

最終的に、やっぱ雨に濡れてこその国立だよね!夏の風物詩!とかワケわかんないテンションになってました(笑)




残念ながら、雄大はいませんでしたが、

最近お気に入りの高橋竜くんが画面に見切れるたびに「竜ー!」とテンションMAXになり。

潤くんソロで爆笑し。

周りの新規ファンの方々の金切り声にいちいちビクビクし。←

後者はアレだけど(笑)、かなり楽しかったです!



なんか今回、次ここであの曲来たらうれしいなーって思ってるとどんぴしゃだったり、

いまMAX!!ってところまでノせてくれたり、

「原点回帰」な気がしました。


まぁ、国立っていう会場が特殊だから、

かつての嵐にあった「近さ」っていうのはなかなか感じにくいんだけど。

MCで6年ぶりに「地獄の缶けり」したり、

天候や会場のことを考慮した上での、いま出来る限りの近さ、だったのかな、と。



やっぱ、会場が会場だから、

国立でもドームでも「嵐を見る」「嵐に会う」っていう感覚には最近どうしてもなれないし、

そうすると近くに感じられる滝翼やエイトやNEWSが楽しく感じるし、

どうしても比較しちゃって、わたし嵐ファン辞め時なのか…?なんて考えたりもしたけど、

今回のコンサートを見て、

あ、7万人と5人で「お祭り」やってるんだ、って思ったら、

スッ…と気持ちが楽になって。

ようやく、「今の嵐」に慣れた気がしました。


昔みたいに、ファンサービスして欲しい!とか、

カッコいい嵐をこの目で見たい!とか、

そういう楽しみかたをするべきではないんだな、と。

ようやく、楽しみかたを見つけられた気がしました。

やっぱ、どうしても近い方が楽しいんだけどさ。

音のズレもないし。

でも、生で嵐を見なくてもいい(スクリーンでもいい)

いまのこの空間を楽しめばいい、ってわかった瞬間から、ものっすごい楽しかった。



きっと、新規の方たちには解りづらいと思うけど(苦笑)

12年経ったいまの、わたしの楽しみかた、でしたっ。

新規とか、古株とか、あんまりそういうくくりは好きじゃないけど、

どうしても温度差があるからね…。
(不快に感じた方がいたらごめんなさい。)




だから、今回のコンサートでまた、嵐を楽しい!と思えたことが、わたしの大きな収穫なのでした。



あしたも国立。

わたしは勤務だけど(苦笑)

まだ天候不安定だし、

今日もJrたちがすってんころりんしてたから、

けがないように。

嵐もJrもマウントブラストもファンもスタッフも。

最後までしっかり「国立祭り」ができますように!
| from携帯 | comments(7) | - |
愛はどうしてお金がかかるんだろう?
 一夜の夢(※プレゾン)から早3週間。
夢から覚めるどころか、日に日に雄大が好きになってる気がします(痛)
お給料が出るまで我慢!と発売日から1週間経って買ったプレゾンのサントラを毎日のように聞いておりますー。

買ったはいいけど、1週間くらい全部聞けなかったの。
ほとんどの曲が好きすぎて!!
ようやく全部聞き込めたし、
東京公演が終わったってことで、お姉ちゃんズに倣ってわたしも曲順に感想書いちゃおうかなー♪
しばらく、嵐でもしてないのにね(爆)




PLAYZONE '11 SONG & DANC'N

■You & Me & Who?
この曲、去年からすきなのー!
去年はふぉーゆー出てなかったからサントラ買わなかったんだよねぇ。
でもこの曲とROAD TO PLAYZONEがめっちゃ好きで。
だから今年もオープニングがこの曲で嬉しかった!

雄大が上手の後方をうろうろしてたから、まだ余裕があったとき。
オープニングで郁人がたしか目の前に立ってたんだけど、
後ろの雄大が気になってちらちら後ろ振り返ってたんだよねー、郁人ごめん!って思いながら(笑)
で、郁人と雄大を交互に見てたら、ステージの真ん中で光を背負って翼が登場して、
「おぉ、神々しい…!」って思った。

この曲で、出演者全員そろってラインダンスするところがすごく好き。
去年のちょっとえろっちぃというか、なんかくねくねした踊りもすきだったけど、
ラインダンスだけなのもピシっとしていいね。

なーんて余裕ぶっこいてたらこの曲の最後、暗転する直前に雄大に目の前でウインクされて、
さっそく腰砕け状態に(笑)


■イマジン〜君が望んだのは
翼withふぉーゆーのエロエロターーイムっ!!!
歌詞もだけど、振付もめちゃめちゃエロい。
だって雄大が股間つかn(強制終了)

♪君が望んだー 3つめを今 か・な・え・てやるよ〜


■チャージ
屋良っち×雄大×山亮という3兄弟曲(違)
実は高橋竜が最近お気に入りなんですが、
雄大も竜もこっしーも幸宏も出てて忙しかった…と言いたいところだけど、実はほとんど雄大しか見てなくて、他の人はあんまり記憶にない(爆)

最初、すごく地味なスーツで出てきて、「いやん☆雄大のスーツ☆」って鼻血出そうだったんだけど、
踊るとジャケットの裾がひらひらして裏地が見えて。
それがオレンジに黒ドットっていうかなり派手な模様だったから、
「雄大、裏地にまでこだわるなんて、なんておしゃれさん☆」と思ってたら、
曲の途中でジャケット裏返して着て、みんなそれぞれ模様が違って、
はじめて雄大だけがおしゃれさんなわけじゃないことに気付いたという痛い思い出(笑)

このメンツにみゅーとがいるのが不思議だったけど、違和感なかったなー。がんばったね。
振付が、なんかしっかり踊ってるんだけどゆるーい雰囲気を醸し出してて、すきでした。

チャージのあとに、A.B.C-Zのリーマンコント。
A.B.C-Zの喋りはテンポがとてもよい。
塚ちゃんのお弁当は茶色ばっかり!(※肉Only)とか言ってた気がする。


■ギンギラギンにさりげなく
THE☆ジャニーズ、て感じの曲だよねー。
振付が新しくなってた。なんか、フラメンコみたいなジャズみたいな。
トラビスはギンギラギンを聞いてこんな印象を受けたんだーってなんか感慨深かった。

ふぉーゆーと“MAD”とJR.Aが翼のバックで踊ってるんだけど、
ワインレッドのシャツに、黒字に白の刺繍のベストを着てて。
それがみんな模様違うから、今回衣装にお金かけてるなーって思った。
だから去年よりチケット代が高いのか、と(笑)
雄大は雪柄のベスト着てて、かわいかったー。

ギンギラギン自体は世代じゃないはずなのに、なんでこんなにテンション上がるんだろうね?
「I got you baby, I need you baby, I want you baby,Right on!!」ってとこ、
ちょーテンションあがる(笑)
「Right on!!」でこぶしを上げたくなる不思議(笑)


■硝子の少年
優馬とはっしーとJR.Aだったんだけど、
後ろのスクリーンにKinkiの当時の映像が流れてるのね。
よくMステで流れるやつなんだけど、
ってことは櫻井さんとか今井さんとか滝沢さんとかが映るわけで。
舞台そっちのけで映像見ちゃって、優馬とはっしーの記憶がこれっぽっちもない(爆)
優馬達にも失礼だし、「あ!豆ー!」って、櫻井にも失礼ってね←


■がらすの・魔法・
「好きだよ好きだよ〜好きだよ〜」って、最初に聞いたときからきゅん☆ってしてたんですが、
CDと舞台でちょっと違うよね?
たくさん聞いてるからかもしれないけど、CD verの方がすきだなーって思った。
優馬たん、お歌じょーずになったね。


■$10
キターーーー!
$10ってめちゃめちゃテンション上がる!!
それに加えて、翼を除くお兄ちゃんたちの対決!!
緑チーム(屋良、ふぉーゆー、“MAD”)VS赤チーム(A.B.C-Z、They武道)っていう、
踊れる人しかいない豪華絢爛なステージ。
あ、言うまでもないかもしれませんが、私は緑チームに釘付けでしたっ☆
だって緑チームみんなタンクトップなんだもん!!←

赤チームが下手に集まってて、
緑チームが上手に集まってて、ってときに、
上手の辰巳さん、KARAダンス(笑)
ほんっとすきだよねー、KARAのヒップダンス(笑)
途中から池たんも巻き込んでやってたらしい。
どんだけ(笑)

しかしこの曲、聞けば聞くほどすきだわー。
「愛はどうしてお金がかかるんだろう?」ってどれだけのヲタが激しく首を縦に振ったかww


$10のあとに、辰巳松崎VS河合五関で対決。
ズボン下げてパンツ見せてどやっ!ってしたり←
そこに裸足の越岡様と屋良っちがやってきて太鼓?叩いて楽しくやってたら、
はっしーが吹けないトランペット持ってやってきて「僕もいれて(´・ω・`)」みたいな。
ほんとに(´・ω・`)こんな顔しててはっしーがめっちゃ可愛かった。
そしてそれを迎え入れる兄的オーラを出した辰巳さんに萌え。


■出逢えるまで
戸塚田福田林池田仲田。
ストライプのセットアップがかわいかったー。
そしてとっつーの歌声は前々からエロいと思ってたので、曲調ととても合っててステキングだった。
しかし、福田さんのっぽさんね。塚ちゃんと並んだら塚ちゃんがかわいそうでしょ!←

この曲もすきだなー。「がらすの・魔法・」的なすき。
きゅん☆ってするー。
「Hold on Hold on 君は僕のものさ」って戸塚さんに目の前で言われたら腰も砕けるって話ですよ。(誰だよ)


カンペキ!
なんか・・・あんまり記憶にないんだけど、これもストライプのズボンで、
「あ、色違い」って思った(笑)


■マーチ!
キターーーーー!!(2回目)
今回の肝ですね。

この衣装、パンフ見本で飾られてるから知ってたんだけど、
1列目で見ると、嵐合宿の松本ジャージにしか見えなくて(爆)
あの、二宮さんに貸し出された、相葉さんからの誕生日プレゼントのエロエロジャージ(笑)
そしてそれを思わずつぶやいたら、両隣の嵐ファンが噴き出しました(笑)

翼の軍隊的な演出が大好物なので(ex.Slave Of Love)、これもド真ん中ストレート。
最前じゃあんまりよくわからなかったんだけど、
2階とかだと、たぶんちょーーーーきれいだと思う。
みんながんばったんだろうなぁぁぁぁあ。
DVDはぜひ引きの映像でお願いしたいです。

大サビ前に組体操のすごいやつみたいなのがあるんだけど(表現が乏しすぎる)
そこが後ろからライト当てる感じで、みんなめっちゃかっこいい。
優馬と翼がシンメで、2人とも顔の系統似てるし、優馬も翼に負けないオーラでかっこよかった。
雄大見えないんだけど(笑)ここの振付すっごいすきだったなー。
マーチとGuys〜だけでいいからもう1回見たい。

そしてマーチは後から聞いてもすごく楽しい!
この間、たまたま青山を通る用事があったから青山劇場までグッズ買いに行ったんだけど、
宮益坂を登りながらこの曲聞いてたの。
無意識に「Hut-2-3-4!」に合わせて行進してた(笑)
この曲はぜひPZだけで終わらせないで、今後D&Rとかでも歌ってほしいなー。

背中にみんな1文字ずつ背負ってたのってこの曲だっけ?
LとかOとかPとか&とかがうっすら見えてて、あれなんだろ?て思ってたら、
最後にくるっ!と背中向けてライト消したら畜光で「LOVE&PEACE」ってなってた。
でもふぉーゆーは背中に文字なかったから、文字隊には参加せず、先にはけてた。


■ユメゴゴチ
これですこれ!!この曲で雄大に帽子被せられたんです!!!!

・・・が、しかし。
雄大に帽子を被せられたとか、
マツがパントマイムしてたとか、
江田ちゃんが下手でにこにこ横揺れしてて可愛かったとか部分的な記憶はあるのに、
曲に一切聞き覚えがないっていう…(爆)

だから、他の曲はCD聞いて「あ、そういえばこんなことしてたなー」とか思い出したのに、
この曲だけ初聞きのような感覚(笑)
たぶん、生きるのに必死だったんだと思う。←


■光
一幕の最後。
光を背負って、みんな白い衣装だった。・・・っていう記憶しかございません。
直前の爆弾投下で、息をして心臓を動かすだけで精いっぱいだったの。

でもちゃんと曲聞くと、これもめっちゃかっこいいね。
記憶はないんだけど(爆)


■ROAD TO PLAYZONE
去年から好きな曲Part2!!
去年は「25!」だったからどーするんだ?っておもったら、しっかり「26!」になってて笑った。こっそり。
終演後、お姉ちゃん(@二宮武内)に変わってたねーって言ったら「え?覚えてなかった!よく覚えてたね!」って言われてびっくり。
なぜかみんな好きなもんだとばかり勝手に思ってたから(笑)
今年も見れてうれしかったなー。

でも、衣装が・・・(笑)

白ズボンにグッズで売ってるそれぞれのグループカラーTシャツをアレンジして着てるんだけどね。
グループカラーって言っても白Tに、それぞれのカラーでプリントしてるだけなのよ。
でね、A.B.C-ZがTシャツをタンクトップ…っていうよりランニングって感じにしてて。
白ズボン+白ランニングで、体操選手にしか見えなかった(爆笑)
とくに戸塚坊主さん(笑)


■A.B.C-Z
曲目だけ先に見てて、A.B.C-Zの別の曲と勘違いしてて。
「♪恋のA.B.C-Z〜」ってやつ。
そしたらなんかグループ紹介ソング歌いだすからびっくりしちゃったよ!(笑)

しかも、夜間の工事現場みたいな衣装だし。
その衣装、光るし。
どっかの「ひぇー(・◇<)」が思い出されて爆笑しちゃったよ!(笑)
ほんと「Magical Song」だった。
え?トラビス去年のツアー来たっけ?(笑)

ラストの演出すきだったなー。
ステージが5段の広い階段みたいになってて1人1段ずつに立って踊るの。
で、踊りながら上の人から順番にジャンプで下の段に降りて合流、
最後は5人そろって奈落にジャーンプ!

…でもどうやら郁人はこの奈落ジャンプで怪我しちゃったらしいね。
かっこよかったんだけど、見て思ってる以上に危ないってことですよね…。
郁人、ちょー高くジャンプししてたし。


■ずっと仲間
優馬とJR.Aが公園でじゃれてた。
衣装のズボン、後ろがスウェットみたいだった。


■約束の場所
客席登場曲。
やっぱり郁人がえっらい近かった。
たぶん、はっしーを真ん中に立たせると、下手のあのあたりが郁人の位置なんだろーな、と。


■一夜の夢
屋良様とThey武道によるストリップ劇場(違)
目の前に送風機があって、竜とか林翔太とか山亮が風を浴びながらアピールしてきた(違)
林翔太は細すぎてなんとも思わなかったんだけど、



屋良っちと竜がやーーーばっい!!



あの筋肉はやっばいって!!
汗だくの竜に目線が釘付け。
きれーーな逆三角形してて、もう、たまらん!って感じだった。

目の前でイケメン達が汗だくになりながらちょっとずつシャツを脱いでいく気持ちがわかりますか。
もう想像妊娠してもおかしくないレベル。←

そして、目の前に脱いだTシャツ落とすもんだから、どうしていいかわからず。
反射的に「ひっ!」って爆弾置かれたような反応したままかたまり、
このTシャツは触っていいのか、お持ち帰り用か、
それともこのまま放置した方がいいか、すげー悩んだ。←



Tシャツ放置のまま曲が終わって、いよいよほんとに鞄に詰めようか考えたところで、
M列下手からふぉーゆーが登場!
『辰巳のネックレスを探せ!』のお時間。

このコントがほんっと面白かった。
物ボケにツッコむドSな雄大にきゅんきゅんしちゃって。
あのいじわるな顔…!たまらん…!!!

こっしーが青劇のオーナーの息子(設定)らしく、
Theyと屋良っちが脱ぎ散らかした衣装と送風機を、「ちょっと片しといて」と手をパンパン叩いてスタッフを呼びつけ。
それまで目をハートにしてステージしか見てなかったため、
目の前に黒服のスタッフさんが急に現れて心臓が止まるかと思うぐらいびっくりした。
リアルに「ひっ!」って言った(笑)


■最後の朝
あんまおぼえてません。つーさまごめんなさい。


■FUNKY FLUSHIN'
A.B.C-ZとJR.Aが客席に登場。
1人1人ずつ観客を立たせて、手をつないで一緒にダンス♪

この曲、ぜったいどこかで聞いたことあるし、踊りも思い浮かぶし、少年隊の曲だっていうのもわかるのに、
どうしてもいつどこで聞いたのか思い出せなくて。
家に帰ってお母さんに「この曲知ってる?家にある少年隊のアルバムに入ってる?」って聞いてもわからなくて。
でもぜったい知ってるのに―!ってもやもやしてたら、
何日か経ったとき急に、
少クラプレミアムで東せんぱいが出た時に歌ってて、MA-Mixがバックで踊ってたんだ!って思いだして。
雄大が見たくて何回もリピートしたから、振りがわかったんだーってすっきり☆

あの振りが好きだったんだよなー。
ちっちゃくちっちゃく踊ってたら、目の前に立ったはっしーが不思議そうな顔してた。
ごめんよ☆


■Guys PLAYZONE
今回のテーマ曲ですね!
櫓みたいなセットがものっすごいかっこいい。
セットの中で自由に踊る感じがものっすごいかっこいい。
今回、ちゃんと踊れる人ばっかりだから、統率ない振りでもすごくかっこよく見えるね。

Hey you Guys! Guys! Guys PLAYZONE!って掛け声かける感じがいいよね。
客席と一体感が生まれるかんじ。

グループごとに前に出てきてアピールする場面あり。
ふぉーゆーは最初フード被って前に出てきて、
踊り始めと同時にばっ!とフード取るの。
それが息をのむくらいかっこいい。

ってか、この曲を形容するのに「かっこいい」以外の言葉が思いつかない(笑)


■明日に向かって
滝沢歌舞伎でいう「With Love」的な曲。
タイトルだけ見ててっきり嵐の「♪あーしーたーにー向かーって生きて―ゆくのさー」かと思ったら全然!(笑)

こういう曲の時の辰巳さんは、ものすごく感情こめて歌ってて、すき。
たしか2番のサビ以降を歌ってるんだけど、
いまにも泣いちゃうんじゃないか、ってくらい切なそうに歌うんだもん。
わたしまで胸がぎゅってなる。

さらに、こういう曲聞くと、「あ…、もう終わっちゃう…」って寂しくなっちゃうから、ほんと泣きそうだった。
今回最前列に座って、何度も何度も雄大に絡んでもらって、ほんっとに幸せだったから、
この夢のような時間が終わっちゃう…ってすっごく寂しかった。


■Liar(Instrumental)
去年もやってた大階段!
麻衣(@相葉今井武内河合)(長いわ!笑)が「宝塚みたい」って言ってましたが、ほんとそう。
でもこの一糸乱れぬフォーメーションがやっぱりすきなのだよー。
去年もすきだったのに、今年はさらにふぉーゆーがいますからね!

階段セットがけっこうステージぎりぎりまでくるの。
だから階段降りた人たちはたぶんオケピ潰したとこら辺を歩くのね。
それがもう、ものっっっすごく近くて!!

燕尾服きた汗だくの雄大がさ、目の前をさっ!と通り過ぎるわけ。
もう・・・たまらんよね(笑)
いまでこそこんな変態みたいな感想言ってますが、
当時はもう…それはそれは乙女な反応でしたからね!(笑)
雄大が近くにくると、適正な距離を保とうと無意識に体が後ろへ下がるの(笑)


カーテンコールでは燕尾服脱いで、蝶ネクタイも外して出てくるのが去年からのお決まりですが、
その蝶ネクタイなしverもまたいいんだよなぁ☆
サラリーマンがネクタイをくいっと外す姿にときめくのと同じような感覚。
しかし、ふぉーゆーは上手側に固まってて、よく見えず。ざんねん。
でも正面のA.B.C-Zは近すぎるから直視できないという残念な乙女現象(笑)





うわー…、ちょー長っ!
舞台の感想も合わせて書くと、ものすごい長くなりますね。
でも舞台のサントラが発売されるなんてプレゾンかSHOCKかだからねー。
個人的には滝沢歌舞伎の「Revenger」もiPodに入れたいのですが。



今回のPLAYZONEは、セットの豪華さに頼らず、出演者の実力で勝負してる感じがしたなー。
もちろん、大階段とか公園とか、豪華なところは豪華なんだけど。
Guys〜とかテーマ曲なはずなのに、櫓のセットすっごいシンプルだし。

でもその各々が一生懸命力を出し切ってる感じが、今回のプレゾンのいいところなんだろうなー。
シンプルなのに華やかに見えるってすごいよ。


7月18日以降、もう1回見たくて見たくてずーっともやもやしてて、
Twitterでレポ読み漁ってはやきもちやいてたんだけど、
ようやく1カ月の東京公演が終わったってことでね。
ふっと肩の力が抜けたように、らくーな気持ちになりました。
名古屋や大阪は行けないからね(笑)
東京の、がんばれば行ける感じがよくなかったんだと思う(笑)



今回、郁人の怪我はとっても残念ですが、
その分カンパニーの結束力は高まった気がします。

わたし自身、翔ちゃんの骨折事件@名古屋に立ち会ってて、
胸が引き裂かれるような辛い気持を味わってるから、
郁人ファンの方はどんなに辛いだろう、って思うけど。

郁人もきっと、辛くて悔しくてしょうがないんだろうなぁ。
でもきっと、今の頑張りが未来に実を結ぶんだと思うから。
がんばれ、郁人。

そしてカンパニーのみんなに、これ以上の怪我人が出ませんように。
今後誰も欠けることなく大千秋楽を迎えられますように。
愛知と大阪でもファンをめろめろにしちゃってください!
Guys PLAYZONE!!
| CD・DVD | comments(2) | - |
Guys! Guys! Guys PLAYZONE!
 約10カ月ぶりです。
ごぶさたしてます。
もう、ここ見てる人いるのか?ってレベルですよね、これ。←

いやね、mixiとtwitterともう1つブログやってるので、
そっちばっか更新してるんですよねー、特にもう1このブログ。
もし、
こっち更新しないならもう1つのブログ教えろ!見てやるから!
って奇特な方がいらしたら、ご一報くださいませ。
検討します。←


で、なぜ約10カ月ぶりに更新しようと思ったかというと、
いろんなところに感動を叫んで回りたいくらい、幸せなことがあったから!!

麻衣(@相葉松崎河合←)や和奈(@二宮武内)のブログを読んでいる方はご存知かもしれませんが。
当事者の気持ちをね(笑)記しておこうかと。
予想だにしない奇跡が起きた時、人はどんな行動を取るのか、ね(笑)


では、前置きはこのくらいにして。



PLAYZONE ‘11

SONG & DANC´N



7月18日公演を観劇してきました!
入会して以来、数々のミラクルを起してきた麻衣の滝翼FC名義ですが。
これほどのミラクルってあります?

なんと、今回の座席。


センターブロックの最前、通路脇。


センターブロックの最前、通路脇!

(大事なことなので2回言いました)(ついでに強調してみました)

雄大を見に行って、こんなに近くに行けることがそうそうないから、
4日前くらいからドキドキしちゃって。
2週間前から、あーでもないこーでもない、と服装考えちゃって。
そしたら渋谷駅に着いたときから手の震えが止まらなくて。
「つけま取れてるよー」と言われ、直そうと試みるも、
手の震えが止まらず、至極困難を極めましたよね。
ついでに汗も止まらず、終演後、なぜか1人汗だくでした。
お前、出てないだろってww



前置きはさておき、そろそろ本題へ。
以下ネタバレ含みますので、お嫌な方はどうぞ観劇してから共感してください(笑)

read more...
| 舞台 | comments(2) | - |
気付くことで輝く生き方を いつまでも大切にしたい 
 

今月3度目の嵐!





嵐のワクワク学校

〜毎日がもっと輝く
5つの授業〜




に行ってきました!

 

なんか…思ってたよりもずっとしっかりしてましたww

大学の授業よりまじめに受けちゃった()

 

かなり素敵な内容だったので、

以下、ノート見ながら授業の復習したいとおもいます!

この土日行くからネタバレやだーって人や、

いや、別に興味ないし…って人はスルー推奨。

 

 

 

●開校宣言

大野先生より、開校宣言。

嵐のワクワク学校、開校します!

 

建学精神は「日々是気付」

東京ドーム内のトイレを使った人ー!と手を挙げさせる。

実は、開門(開場)前に、実際に嵐がトイレ掃除をし、

何時に誰が清掃しましたよってサインを書いて貼ってたらしい。(よくファミレスとかにあるやつね)

それに気付いた人がいたかどうかの確認でした。

そんな小さい所見てないかもしれないけど、日々の中にはそんな小さな「気付き」がたくさんあると。

それを嵐が教えてくれる、というのが今回のイベントのテーマでした。

 

 

 

 

1眼:ドキドキの授業(担当:二宮先生)

最近ドキドキしてる?」という質問から授業スタート。

心臓について学びました。

二宮先生が実際に最新のCTで心臓を検査したりとかいろいろあったのち。

1ドキ=70cc

心臓が1回ドクンとするごとに、70ccの血液が送り出されるそうです。

で、ここで疑問。果たして人間は1日に何ドキするのか?!

ってことで実験。二宮先生自ら24時間心拍数を測りました。

結果、1日で103572ドキでした。

一般成人男性で約10万回だそうです。=1日に7tもの血液を送り出している、と。

これは水鉄砲(11ml)875000発、

目薬で23333万滴(13滴計算で213086日分)

シャンプー4666666プッシュ、

チェホンマン(体積168立方cm)42人分に当たる量だそう。

 

ここで4人で400mリレーを命ずる二宮先生。嵐メン、わけもわからないまま全力ダッシュ。

しかし、リレーに特に意味はない() (「そろそろみんな近くで見たいかな、って思って(by二宮先生))

全身を巡る血管の長さは約10km=地球約2周半。

これは、400mリレー249999回、

ペンライト(15cm)66666万本、

チェホンマン(218cm)4587万人という長さだそうです。

 

まとめ:毎日7tの血液たちが10kmを走ってる。

脳内の神経細胞は約10億個。これは銀河系の星の数に匹敵する。

体内でこんな果てしない営みが行われていると考えたら、なんだかすごくない?

 

 

 

2限:ビリビリの授業(担当:松本先生(通称ビリ先))

人力発電装置と一般家庭にある家電製品(おそらく日立)を用意。

メンバー1人で起こせる電力=1アラシと設定。

 

・スタンドライト:松本先生がお手本に漕いでみる。1アラシ

TV:相葉君が1人で挑戦するも叶わず。二宮君と共同作業で2アラシ

(激しく漕ぎすぎ、相葉君の腿がピクピク(痙攣?)するというハプニング発生。「先生!ピクピクの授業して!(by相葉))

・ドライヤー:5アラシでも無理なため、蓄電モードにチェンジ。Happiness1曲流れきるまで5人でひたすら漕ぎ続ける。

(ケツが攣ってる!モミモミの授業してー!(by相葉))

3分間5人が全力で漕いで貯めた電気。

ドライヤーを使用すると、なんと「972」。

(3分漕いでこれ?!(by櫻井))

(智美の髪はかわかない(by大野))

 

ちなみに、電車が1区間走るためには1600アラシ必要。

そう考えると電車に乗る時の気持ちも変わってくるよね?とビリ先。

 

これを火力発電に置き換えると。

1家庭が1年間暮らすためには高さ15mの木を36本使う。

ドームに来ていた45000人の家庭分だと、半年で高尾山1つ分の木がなくなる。

 

かつて日本は太陽光発電のシェア率No1だったが、いまはヨーロッパ諸国に負けている。

しかし、日本は火山大国であるから、地熱利用やごみ処理の熱を利用すれば、まだまだ自然エネルギーは生み出せる!

 

まとめ:Happiness=ドライヤー9

 

 

(つづく)

| イベント・番協 | comments(0) | - |
気付くことで輝く生き方を いつまでも大切にしたい 
 

3限:パクパクの授業(担当:相葉先生)

まずは、美味しい生姜焼きの作り方から。相葉先生の3分クッキングー。

レシピとかいろいろ言ってたけど、Pointははちみつを入れることと、相葉先生の生姜焼きは水っぽいってことだけ伝えようと思います()

 

そして他の4人で実食!

…しかし「うまい」「おいしい」以外の感想が聞こえない。

感動が足らん!この豚肉がどうやって食卓までやってきたのかわかってない!(by相葉先生)

 

相葉先生自ら、北海道帯広にある牧場へ。

牧場のお仕事を手伝わせてもらうことに。

おととい生まれたばかりの豚の赤ちゃんを見せてもらい、抱っこしてみる相葉先生。

しかし、抱き上げた瞬間、それまで大人しかったお母さん豚が大激怒!

人間も豚も親の愛は一緒なんだと学ぶ。

そして動物相手なため、牧場のお仕事は365日休みがない。根気と愛情のいる仕事なのである。

 

そしていよいよ豚の出荷お手伝いへ。

大きく育った豚さんたちの中から、今日出荷する子10頭に赤いスプレーでしるしを付けるよう命じられた相葉先生。

中には何も知らずになついてくる豚さんも…。

苦い気持ちを味わいながら、泣きそうなのを堪えつつなんとかしるしをつけた先生、今度はそのしるしをつけた豚さんを追い立て、トラックへと連れていく作業。

しかし、戻ってこれないことを悟っているのか全力で逃げる豚さんも。

なんとか積み込み、屠殺場へと見送る。

ご主人にいまどんな気持ちか尋ねると、「今日もいい仕事したな、って感じ。これでお金もらってるし、命をもらってる。だから愛情をかける。おいしく食べてほしいし、余すとこなく食べてほしい」

 

そして、さっき食べた生姜焼きの豚が、相葉先生がしるしをつけた豚さんであったと。

これを聞いて、神妙な顔つきになるメンバー。

 

2050年には世界の人口が90億人を超えると予測されていて、このままでは食料が行き渡らなくなると。

それを解決するためのただ1つの方法が「ごはんを残さず食べること」

現在、日本では年1900万トンもの残飯が出ている。

これを減らすためには、「美味しいものを食べるのではなく、食べ物を美味しく食べるようにする」ことだと。

食材への感謝をもつことが大切。

 

まとめ:ごちそうさま。ありがとう

 

 

 

4限:パチパチの授業(担当:櫻井先生)

相葉先生に感動しちゃった!みんな拍手―!これが45000人のパチパチです

そもそも拍手とは、褒めたり、讃えたりの意味を表すもの。

日常の中にある「スゴイ!」を見つけて、拍手してみよう!

水道橋駅から東京ドームまでの中でスゴイを見つけることに。

 

1)    信号機

ライトが汚れないようにひさしがついているのは見て取れる。

実は小さなLEDのひとつひとつにもひさしがついているのである!

これがあることによって、電球の汚れを防ぐのはもちろん、日光の反射を防ぎ見やすくなるのである。

 

2)    電流盤にあるイボイボ

チラシやポスターを貼られても、清掃作業員の人がはがしやすいようにイボイボしている!

 

3)    階段の手すり

2段になっているのはおしゃれのためじゃない。

小さい子や腰の曲がったお年寄りのため!

 

4)    紙袋のギザギザ

紙袋のふちがギザギザしているのは、誤って指を切らないように!

 

5)    東京ドームの屋根

布の面積は28592平方メートル=サッカー場4面分ある。

実は建設から25年、1度しか掃除していないのである。

それは汚れにくい特殊な素材でできているから。

前回掃除したときは、30人掛かりで18時間やって1か月もかかった。

 

他にもあるスゴイ

145000人×5公演=225000人分のチケットを手作業で封筒に入れてくれる人がいる

・松本先生がシーってやったとき、45000人が一斉に静かになった

・大野さんはこれまでほとんど喋ってないけど、あえて前に出ないで後ろからガッシリ支えてくれている

などなど。探せばどんなことにもスゴイは見つかる。

 

首都高では、ドライバーにやるな!禁止!ではなく、褒めて事故を減らす「ホメパト」が存在している。また安全運転のドライバーには「ホメール」を送っている。

これを真似た愛知県では、5年前まで年間350人もの人が事故で亡くなっていてワースト1

だったのが、昨年は197人にまで減ったという。

人間、褒められればやる気になるという心理をうまく使った例である。

 

全てのことが誰かのためになっていて、地球のためになっていると考えたら。

全てにパチパチしよう!と思って過ごすと、世の中がキラキラしてくると思う。

 

まとめ:いつも心にパチパチを

 

 

(つづく)

| イベント・番協 | comments(0) | - |
気付くことで輝く生き方を いつまでも大切にしたい 
 

 

5限:モシモシの授業(担当:大野先生)

45000人の中から、あらかじめ先生が席番のくじを引き、当たった人に係員から携帯電話が渡される。

それに出ると、なんと大野先生と繋がっていて、直接「もしもし」できるという驚きの企画!

さらにはその携帯もプレゼントするという、なんとも太っ腹な大野先生。

 

電話で使う「もしもし」いったいいつから使われたのでしょうか。

起源は明治時代にさかのぼります。

電話は高級品だったためお金持ちが所有していた。

お金持ち「おいおい」相手「はい、ようござんす」と答えるのが定番だった。

それが電話交換手を通すことにより「おいおい」「申し上げます」になる。

「申し上げます→申し申し→もしもし」と変化を遂げたのである。

 

コミュニケーションをとるのはやっぱり機械を通すよりも直接がいいよね!ということで、会場全体でひとつになるために、隣の人と手をつなぐことに。

そして45000人がひとつに。

 

大野先生は実は『大野光線』という必殺技を持っている、と。

この光線を感じたら、両手を挙げて、と言われ素直にしたがうメンバー4()

さらに先生はそれをお客さんにも発射し、反時計回りにくるーっとステージ1周。

素直に応じる優しいファンのみなさん。=東京ドーム全体でウェーブ!

体を使ったコミュニケーションの完成!

 

そしてコミュニケーションとは、ただ知り合いになるだけではなく、心を通わせることが大事。

そのためには自分の思っていることを面と向かって言うこと。

「ありがとう」という言葉を面と向かって言ってみよう!

ということで、松本君へ、生徒3人と松本先生から「ありがとう」の思いをエピソード付きで伝えることに。

 

現代は、誰かとつながるためのたくさんの装置がある。

でも、その装置を使って届けるのは、コトバである。

 

1日に2人新しい人に出会ったとして、一生のうちに出会える人は45000人。

その中で名前を覚えるのは3000人。

さらに顔と名前を一致させるのは500人。

友達になるのが30人。

親友になるのは5人、と言われている。

こんな奇跡のような出会いでいまの関係があるなら。

伝えたい相手にありがとうを、考えてみて。

 

まとめ:大切な人にありがとうをたくさん伝えよう

 

 

 

最後に、みんなで校歌「ふるさと」(紅白のために作った曲にイベントへの思いを込めて2番の歌詞を付け足した)を合唱。

「気付くことで輝く生き方を いつまでも大切にしたい」という歌詞でした。

 

エンディングの映像では、チェホンマンをはじめ、
牧場のみなさんや、嵐のメンバー、今回のイベントに協力してくれたみんなで色をつけた絵がアニメーションになっていて。

雨が降って、そこに芽が生えて、それが大きな木になって空へと伸びる。
鳥がはばたき、木になるりんごをついばんで落とすと、そこに綺麗な学校が建つ。
学校の上には
5色の虹がかかり、空を華麗に彩り、校章になる…。

心が温まるアニメーションで、じんわりと胸の中で波紋が広がるような感覚になりました。

 


 

正直、そこまで期待してなかったイベントでした。

誰が担当するのー?相葉ちゃんだったら動物でー、翔ちゃんだったら報道でー、ニノはゲーム?マジック?をドームでやるの?…なんて冗談交じりに言ってました。

でも、その間にも嵐は、

被災地のことを、

日本のことを、

自分たちにはいま何が出来るのかを、

わたしたちファンは何ができるのかを、すごく真剣に考えてくれていました。

今日の授業を受けて何かを感じた45000人が、
明日の今頃には
135000人になって、
明後日の今頃には
225000人に増えている。
225000人と5人がこれからのことを、他人のことを真剣に想ったら、きっとそれはすごく大きな力になり、盾になる。

それを、このイベントを通して体感しました。

 

この学校に入学したことで、明日からの私は、

ごはんを食べられることに感謝して美味しく頂くと思う。

スゴイ!と思ったことを素直に褒めると思う。

何か悩んだとしても、自分の中には7tもの血を10kmも届けるすごい力があるんだと立ち上がることができると思う。

何が地球にとっていいことなのか考えながら節電に取り組めると思う。

出会えたことに感謝して、いまを共に過ごせることを、大切な人達へ「ありがとう」の言葉に乗せて伝えることができると思う。

 

小さなことかもしれない。

でもきっと、この5つのコツで、私の明日はワクワクすると思う。

明日が楽しみだと思えるように。

明日を待ちわびるように。

毎日を輝かせるために磨けると思う。

 

 

明日がくる前に、まずあの5人に大きな気持ちで。

 

ありがとう!

 

| イベント・番協 | comments(0) | - |
せめてもう一回、もう一回 君がくれた笑顔で笑いたい
 遅くなりましたが、
潤君お誕生日おめでとう。

嵐さん、アルバムミリオンおめでとう。





なんか最近、「嵐シャットダウン機能」がオンになってるみたいで、
いまいち話題に乗り切れてないのです(苦笑)

まぁ、それについては後ほど。




ようやく夏のイベントも終わりまして、
やーっと一息つけたところです。

夏はやっぱりバイトに占める割合が高くなってしまって、
毎年のことながらひと夏で4kg痩せたり、という嬉しいこともありつつ。

友人知人関係がおろそかになりがちなので、
それを巻き返すかのように9月に入ってからは遊びまくったり。

嵐の国立の日、うっかり休みとってたので、
うつうつとした日をすごさないために、
千葉の王子と盆踊りを踊りに行ったり、
次女(:相葉)の地元のお祭りに、浴衣ルックで出かけてみたりしてました。
花火すごかったよー。


もうすぐしたら本格的に就活がはじまって、
世間の荒波にもまれてしまうのでしょうが、
最近だいすきなエイトの「LIFE〜目の前の向こうへ〜」を聞きながらがんばりたいと思います。

下半期はジャニゴトいっぱいあるしね。
NEWSとか滝翼とか光一とかエイトとか。
それを励みにね。
はい。









後ほど、の続き。


なんか、つらいなーって思うことが増えた。
でもきっとみんなそうだから、っておもって、
早く嵐バブルはじけろーって仲間内で言うだけで我慢できてたんだけど。


いまさら9月号のW誌を読んだら、なんか耐えられなくなっちゃって。

「ファンのみんなは、嵐のどんなところを愛してくれてると思う?」ってやつなんだけど、
翔ちゃんの答えがどんぴしゃで。

理解してくれてるんだ!っていう感動と翔ちゃんへの愛が深まるとともに、
じゃあどうして?って思ってしまったの。


昔は、CD出すたびに、「もうビデオ1本いっぱいになっちゃったよー」ってくらい宣伝して、
アルバム1枚出すのにもすごく時間かけて構成から曲順から考えて、
すごくすごく丁寧に発信してくれてる感じがひしひしと伝わってきてたのに、って。

毎月毎月なにかしら発売してたら、そりゃそんなに時間かけてられないだろうし、
テレビも嵐ばっかりゲストに呼ぶわけにいかないだろうし。

わかってるんだけどね。


供給より需要のほうが高いんだから、
チケット取れないのも、コンサート行けないのもしょうがないって。

わかってるんだけどね。


きっとあの頃の「ダメ息子」は立派な青年になったんだろうって。
喜ばなきゃいけないんだって。

わかってるんだけどね。





国立に行けなかったことが辛すぎた。
好きでも、どれだけ願っても、届かないんだ、って痛感した。
チケット掲示板を見るたびに、痛くてたまらなかったんだ。


出かけるたびに、国立の前を通って、
千駄ヶ谷って駅名を見ないように下を向いている自分がみじめだったの。




いったい何が好きだったのかなって、
もう、辞めたほうがいいのかなって、潮時なのかなって、
はじめて真剣に考えてしまった、11年目の夏でした。
| 普段の生活 | comments(2) | - |
こんな雨の日はなぜか 君の笑顔だけ思い出すよ
 PLAY ZONE 2010

ROAD TO PLAY ZONE




観てきましたーっ



あっ、どうもごぶさたしております。
前回の記事がタスマニアなことにいい加減恥ずかしさを覚えまして、
授業の合間をみて、更新しておりますー。


街中で右見ても左見ても嵐がいることで、
なんか、昔みたいなドキドキ☆感を覚えなくなってきた自分がいまして。
お付き合い6年を経ての結婚5年目、みたいな感覚?(笑)←精一杯の例え


だから、
       わぁーいCD出たねー☆
とか、
       潤君がはねトビで負けちゃったよぉー(>_<)

みたいなキャピキャピした感じでは、これからもないと思います。
まぁ、求められてもないとは思いますが(笑)




話がずれた。


プレゾン観てきました!
7月13日の17:30の回。
SHOCKが休演日だっていうし、MAD野田くんの誕生日だったから、
まさか…ねぇ?と思いながらも4月ぶりの雄大に期待してきょろきょろしてたら、



なんと、サッカー日本代表の松井大輔選手が来て!



わたしの席、ステージど真ん中だったんだけど、
4列前に松井くんがいることに緊張しちゃった☆

南アフリカであの感動をくれた人が、手の届く範囲にいるっていう現実!
なんか不思議な感じがして、うおーーー見ちゃったよーーーみたいな(笑)

翼も嬉しかったのか、
松井くんの代表ユニフォーム着てステージ出てきたり、
アドリブで松井くんの名前出してみたり、
ウキウキしてる感じがしたなー。

こっしーもちらちら松井くんの方見てたし(笑)
可愛いやつらだなーもう☆


まだまだ舞台は続くので、
わたしの感想は続きに書きまーす。
read more...
| 普段の生活 | comments(0) | - |
なんてことない台詞ばかり でも僕にとっては全部忘れない
 お久しぶりですー。
2010年もあっという間に3ヶ月経ち、
気づけば今年初日記でございます(笑)


えー、この3ヶ月、いったい何してたかといいますと、
1月は元旦からD&Rファイナルに行ってまして、雄大にきゅんきゅんしつつ、
勢いあまって告白しつつ(笑)

3姉妹でディズニー行って、さりげなーく翔ちゃんのお誕生日をお祝いしながら、
千葉のイケメンたちにきゃーきゃーして。


そして大イベント。

2月9日から3月14日までの約5週間、

実は 留学してました!



次女(:相葉松崎)のブログ読んでる方はご存知だったかもしれませんが。
オーストラリアのタスマニア州で、ホームステイしてきましたー。

ともと、高校時代から留学に興味があって、
さらに今のアルバイトや前のアルバイト先で、
外国の方と触れ合う機会が多くて、
もっと意思疎通はかれたらいいのになーって思いが強くなって。





タスマニアは、すごく穏やかな場所で、
東京で暮らしている私には驚くようなことばかりでしたが、

人もみんな優しいし、
移民の国だけあって文化的に大きな違いがあるわけでもなく、
食生活で大きく苦労するわけでもなく。
とてもステキな5週間を過ごすことができました!





いちばんビックリしたことは、
タスマニアには電車がないこと!

貨物用とかで線路はあるんだけど、
主な交通はバスで、
バス専用のSuica的なICカードがありまして。
それを使うと、1日最大3ドルでいろんなところに行けちゃいます♪



これは、観光用のDouble decker bus。





Cityはなんでも揃うし、
ほとんどのバスが集まるので、
たくさん人がいます。
そして、ここからどこへでも行けます。



わたしがステイしていたお家から大学まで、Cityでバスを乗り換えなきゃなので、
ほぼ毎日出没してました(笑)


毎週土曜日にはマーケットが開かれていて、



野菜やお肉などの食品から、
タスマニア産の蜂蜜などの加工品、
観光客用にスーベニア、
食べ歩き用のレストランワゴンなどなど、
通りいっぱいにお店が出て、かなりにぎやかになります。





タスマニアは自然が豊かで、
タスマニアにしか生息しない固有種もたくさん。
なかでも有名なのが、




タスマニアデビルさん!
可愛い顔してドS(肉食)で、
お食事時の獰猛な感じと、普段ののんびりした感じのGAPがたまらん!

すっかりタスマニアデビルが大好きになってしまって、
お土産にデビルグッズを買いあさってしまいました(笑)


そしてオーストラリアといえば!





コアラとカンガルー!
タスマニアには野生のコアラはいないので、
動物園的なところに行かないと会えないのですが、
カンガルーやタスマニアデビル、それからウォンバットなんかは、
よく高速道路で轢かれてました…(苦笑)






タスマニアは地震がほとんどないので、
レンガ造りの建築物が多いです。


これはタスマニアで1番古い橋。
Richmondという町にあります。

日本人がよく行くところとして、Rossという小さな町にある、Ross Bakery In



ここは、「魔女の宅急便」で、
キキがステイしていたパン屋さんのモデルと言われているパン屋さんです。
左のレンガの方は泊まれるようになっていて、
その1室が、キキの部屋になってます。



タスマニアはもともとイギリス人の流刑地として使われてた場所なので、
古くからある町や橋などは全部囚人が作ったものです。

Port Arthurという、元収容施設として使われていた土地が、
いまは観光地になってたり。








ここも「カリオストロの城」のモデルになったと言われているところです。

監獄とか火薬庫とか病院とか教会とか、
建物が残されていて、中を見学することができます。

病院内の死体安置所になっていたところとか、
折檻するための部屋なんかは、わたしは怖くて近づけませんでした。

わたしが行った日はシャワー(霧雨)の降る日だったからか、
建物内はすごくひんやりとしていて、歴史の重みを感じたり。

夜はゴーストツアーなんかもやってるので、
怖いもの好きな人にはおすすめな場所です(笑)





学校は週5日、9時からお昼の1時半までが授業で、
留学生用のクラスで英語のお勉強。

いまさら?ってくらいの文法だったり、
ディベートだったり、
ゲームしたり、
楽しみながら英語のボキャブラリーを増やしたり、
授業を通じてオージーの習慣や文化を学びました。



学び舎。
この校舎で学んでたわけではないけども(笑)




日本人との人間関係で悩んだりしたこともあったけど(笑)、
ホストファミリーは本当の家族みたいに優しかったし、
後半、「My pretty girl」ってファザーに言われたときは本当にうれしかった!

これまで日本を出たこと無かった私には、
いろんなことが新鮮で、刺激的で、有意義な5週間を過ごせました!

英語ぺらぺら喋れるようには、残念ながらなりませんでしたが(笑)、
リスニングは格段によくなったと思います。

またタスマニアに行きたいし、
これからも英語の勉強は続けていきたいと思います。


タスマニア、ほんといいとこ!
行ってよかったって、心から思いました!





日本に帰ってきてからは、バイトバイトバイト飲み会バイト…みたいな生活で、
タスマニアの健康生活から一転して、
あっという間に不健康な夜型生活してますが(笑)、
もうすぐ学校もはじまるし、
来年の今頃は就活で忙しくしてるはずなので、
あと少しの春休みを満喫したいと思いまーす。
| 普段の生活 | comments(0) | - |